2人の女性

40代に適した基礎化粧品を選ぼう|正しく肌をケアして綺麗な肌に

肌の変化と女性ホルモン

コスメを持つ女性

肌の変化

40代は肌の質が大きく変わる過渡期にあたります。40代になると20代や30代と同じスキンケアをしていると、肌の老化がどんどん進んでしまいます。どうしてそのようなことになるのかというと、女性ホルモンが原因です。実は女性は年齢を重ねると女性ホルモンが減少していくのです。女性ホルモンは女性らしいからだを作るのに必要な成分なのですが、役割はそれだけではありません。肌の水分を保持するのに非常に役立つのです。40代になると女性ホルモンが減少する時期です。そのため、女性ホルモンを補給するような基礎化粧品を使うことが重要になってきます。もちろん、このことは肌のためだけではなく更年期障害対策にもなるので一石二鳥です。

女性ホルモンとの関係

女性ホルモンは、次の2種類があります。すなわち、エストロゲンとプロゲステロンの2種類です。20代と30代のときは、女性ホルモンはいずれも多く分泌されますが、40代に差し掛かると、分泌量が減少し始めます。特に、エストロゲンの量が少なくなり、肌から水分が蒸発しやすくなります。こうなると乾燥肌になりやすくなります。そのため、基礎化粧品で女性ホルモンの分泌を促すことが大切になってきます。もしくは、セラミドなどのような保湿成分が配合された基礎化粧品を使うこともひとつの手段です。ただし、注意点もあります。敏感肌の人は高濃度の基礎化粧品を使うと、肌トラブルを招く可能性もありますので、そういう人は注意が必要です。